インフォメーション

BLOG, 18項目

自ら輝く養生法 18項目 14~15

14.龍剣(美人功3)・・・
腰を8の字に動かして。
特にソケイ部を意識して。右腕を龍と見立て、
龍が地面から、天へ8の字を描きながら、
上っていく。上がりきったら、また、
8の字を描きながら、下っていく。
地面近くになったら、また、
天へ8の字を描きながら、上っていく。
これを繰り返します。

15.横波、前波・・・
立ち方を確認して、左右の足に、
体重を、ゆっくり交互に移動させます。
イメージを少し使い、水が右の足から、
お腹を通って、左の足へ、左の足から、右の足へ、
これを、ゆっくり繰り返します。
波のような感覚が出てきたら、いい感じです。
イメージを少し使い、エネルギーが足裏から、地下数メートルへ、
逆に地下から足を通って体内へ。次に反対の足から地下へ。
これを、ゆっくり繰り返します。
この感じでゆっくり歩いてもいいです。

立ち方確認をして、イメージを使い、
自分の好きな海岸で、海の波を、腕と体全体で受け、返す。
その時、重い波エネルギー感じるように。
波の動きと体を同調させるような感じで。
今まで、紹介した練習方法では、細かい観察がポイントです。
うまく、やりこんでゆくと、体の細胞がクリームのような、
密度が濃くなるような感じがします。
人の体は皮袋のようで、70パーセントは水です。
それを感じる練習です。
人は皮膚呼吸により全身で呼吸しているはずですが、
それを感じていません。
これらの練習は、最初はイメージを少し使いますが、
だんだんエネルギーの出入りが感じられるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ