インフォメーション

BLOG, 18項目

自ら輝く養生法 18項目 9~12

9. 肺腎伸ばし・・・
お腹の前にボールを抱えている形にして、
ボールを頭上に体を反らして肺を伸ばします。
次にボールを足の方へ持っていき腰(腎)を伸ばします。
2回ずつ。

10.肝心伸ばし・・・
お腹の前にボールを抱えている形にして、
右側から回り、
右の脇(肝)を伸ばします。
次に左側へ回り、
左の脇(心)を伸ばします。
2回ずつ。

11.腰回し、ソケイ部伸ばし・・・
腰を大きく5回まわします。
反対も。平行立ちから左足の外横に右足を持っていき、
右ソケイ部を伸ばします。
反対も。
2回ずつ。

12. 背骨うねり(美人功2)・・・
腕を、お腹の前にボールを
抱えているようにして、前方向に円運動させながら、
背骨をうねらせます。
尾骶骨から背骨1つ1つ意識しながら動かします。
この運動は、
体の通りを良くする運動です。
背骨や内臓を満遍なく動かし、
気血を流します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ