インフォメーション

BLOG, 18項目

自ら輝く養生法 18項目 4~7

4.肩回し、肩甲骨伸ばし・・・
肩を3回まわす。
手の甲を頬につけて、そこから小指側を上にして指先を前に出す。
次に手のひらを上にして、肘を後ろに引いて胸を張る
(胸腺を開いて若返りスイッチオン)。
これを3回繰り返す。

5.十字伸ばし・・・
指先を下に、頭は天井を押すようにして背骨を伸ばす。
手のひらで下を押し頭は天井を押すようにして背骨を伸ばす。
次に手を左右に伸ばす。手のひらを立てて、左右の壁を押す。
各2回ずつ。

6.胃伸ばし・・・
右手のひらで天井を押すように、
左手のひらで床を押すようにして体幹(胃)を伸ばす。
2回ずつ。

7. 合掌刀(美人功1)・・・
立ち方確認して、
合掌して顔の前を左から1回転し、
喉の前を水平に右から左へ、そのまま体をねじって、
今度はお腹の前を右から左へ、そのまま体をねじって、
行ききったら、今度はお腹の前を左から右へ、
そのまま体をねじって、行ききったら、
今度は膝の前を右から左へ、
そのまま体をねじって、行ききったら、今度は逆に、
膝の前を左から右へ、
そのまま体をねじって、行ききったら、
行ききったら、喉の前を水平に左から右へ、これで1周しました。
今度は逆に、顔の前を右から1回転し、
喉の前を水平に、左から右へ、というふうに繰り返してください。

要は自分の体をパイプと見立てて、
パイプの目づまりをとれば、良いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ